スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相は続投を=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は1日の記者会見で、民主党内で鳩山由紀夫首相の退陣を求める声が広がっていることについて「トップを代えれば済むと考えるのは違う」と語り、続投すべきだとの立場を示した。外相は「民主党の歴史を見ると(党への支持が低迷すれば)トップを代えて乗り切ろうという声が、特に選挙が近くなると出がちだが、そういうことも含めて国民は見ている」と指摘。参院選を間近に控えた現時点での首相交代は国民の理解が得られないとの考えを強調した。 

電車内で痴漢容疑 明石市職員を逮捕(産経新聞)
学生1400人の情報流出=教授がUSBメモリー紛失―関西大(時事通信)
頭越し決定に「暴挙」=名護市民、反対と怒り―普天間移設日米共同文書(時事通信)
社民、連立是非で再協議=福島氏「県内移設、明確に反対」―普天間(時事通信)
刑務官暴行 「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。