スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆったり 平安絵巻 都大路で葵祭(産経新聞)

 約1400年の歴史があるとされる「葵祭」が15日、京都三大祭りのトップを切って、京都市内で行われ、みやびやかな装束姿の行列が新緑の都大路を練り歩いた。

 午前10時半、平安装束の男女、牛車や馬などが京都御所(上京区)を出発。今年の斎王代、川崎麻矢さん(20)が十二単(ひとえ)姿で輿(こし)に乗って登場すると、沿道から歓声が上がった。

【関連記事】
みやびやかな祭典絵巻 島根・出雲大社の大祭礼開幕
幻の「紀州東照宮・御船歌」復活 江戸初期とどめる30年前の音源
「建て御柱」で終幕 諏訪大社、次回は16年
女子高生ら早乙女装束で「御田植祭」 豊作願う笠間稲荷神社の伝統行事 茨城
平城遷都1300年祭 全国の僧侶らが平和の祈り
少子化を止めろ!

熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ―高知県警(時事通信)
鳩山首相元秘書の有罪確定=偽装献金事件-東京地裁(時事通信)
6カ国協議の早期再開は困難 岡田外相が指摘(産経新聞)
県内移設は「狂気の沙汰」 与党・社民議員、官邸前で前代未聞の演説(産経新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。