スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元応援グルメ花盛り!長島銀メダルお好み焼き登場(スポーツ報知)

 バンクーバー五輪のスピードスケート男子500メートルで銀メダルを獲得した長島圭一郎(27)の出身地、北海道・池田町の喫茶店が20日から、お祝いの「銀メダルお好み焼き」を売り出した。五輪マークをイメージしたマヨネーズの飾り付き限定メニュー。また、スピードスケート代表の中学生・高木美帆(15)の地元、北海道・幕別町のすし店は、応援メニュー“ミポリン巻き”の発売を検討するなど、日本選手の活躍に合わせ五輪の応援・祝福グルメも、花盛りだ。

 「一日だけで、25枚ぐらい売れました! 普段だと多くても10枚ぐらいなので、ざっと3倍ぐらいは売れてますよ」。今回、長島の快挙を祝う「銀メダルお好み焼き」を売り出した池田町の喫茶「道楽」の店主・福島浩司さん(50)は、声を弾ませた。

 大阪生まれの福島さんが、この地に開店したのは3年前。地元っ子ではなくスケートは詳しくないが、16日(現地時間15日)のレースに感動した。「大阪だったら、こんな時は道頓堀に飛び込んだり、お祭り騒ぎになる。何かしないといけない」と血が騒ぎ、お祝いメニューを考えた。

 お好み焼き本体はノーマルだが、上のマヨネーズを工夫。五輪マークに、白く輝く「銀」の一文字をあしらった。繊細な作業のため、製作時間も通常の3倍はかかる。小さな横断幕には「夢と感動をありがとう」の文字。「メダルはもちろんスゴイけど、五輪に出ただけでもみんなに夢をくれた」と、同町出身のスピード代表・及川(佑)、太田(明生)の名前もきっちり書いてねぎらう。

 通常500円のお好み焼きが、長島の2回目のタイム34秒87にちなみ、端数切り捨ての348円。きょう21日までの限定発売になる。好評なら続けるのもアリか、と思いきや「もともと赤字覚悟なので、売れすぎると困るんですよ」と苦笑い。あくまで大阪人らしい出血大サービスだ。

 同町は、ほかに「銀色」のケータイの購入者に商品券を付けるというサービスを行うショップも登場。町では凱旋パレードも計画している。「もっと盛り上げますよ」と福島さん。お祝いムードは、まだまだ続く。

 【関連記事】
長島と加藤が引退清水に感謝の言葉…Sスケート
美帆ビリ「あっという間」 15歳ホロ苦デビュー…Sスケート
高橋、日本男子初のメダル!堂々の「銅」…フィギュアスケート
下諏訪町商店街が長島&条治の凱旋パレード熱望…Sスケート
バンクーバー五輪 スピードスケート 銀メダル を調べる

感染経路は特定できず=愛知の鳥インフル(時事通信)
外国人少年の刑法犯摘発1087件、1・6倍に(読売新聞)
【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 中国への歩み寄りは無意味(産経新聞)
「森伊蔵」など人気焼酎、中国で無断商標登録申請(読売新聞)
大麻の摘発、過去最多=「国内生産」比重高まる-覚せい剤は密輸が激増・警察庁(時事通信)
スポンサーサイト

鳩山首相 公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日、首相官邸で公明党の山口那津男代表と会談した。首相は山口氏から手渡された公明党の介護政策提言「新介護ビジョン」に「さっそく具体的な検討を促したい」と反応し、すぐに長妻昭厚生労働相を官邸に呼び出して検討を指示するなど、公明党への配慮を際立たせた。国会対策や夏の参院選をにらみ、自民、公明の両野党間にくさびを打つ狙いもあるとみられる。

 首相が公明配慮の姿勢を鮮明にしたのは、17日の党首討論からだ。政治資金規正法改正のための与野党協議機関設置を求めた山口氏に、首相は「賛成したい」と明言したが、24日の会談でも改めて「早急に立ち上げたい」と強調した。

 公明党幹部は「首相と小沢一郎幹事長が国会でたたかれている時に、前向きな提言をしたら『ありがたい』と思うだろう」と述べ、「官邸への助け舟」を意識したと漏らす。また、別の幹部は「与党は公明党を必死に取り込もうとしている」と解説する。鳩山政権には「是々非々で臨む」という公明党だが、自民党の国会欠席戦術には同調せず、同党との距離を広げている。

 一方、連立を組む社民党は、自らの存在感が薄れかねないとあって神経をとがらせている。福島瑞穂党首は24日の会見で「(ビジョンを)民主党と公明党で検討する必要がある」とした平野博文官房長官の発言に、「内閣一体と言ってきたので(2党間ではなく)内閣と公明党でやるべきだ」とクギを刺した。【田所柳子】

【関連ニュース】
鳩山首相:トラック運転手が表敬訪問
首相公邸:改修費は474万円 鳩山首相の転居時
長崎知事選:「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相
鳩山首相:政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調

保険代理店役員、殺人で逮捕=顧客1人暮らし女性刺殺-宮城県警(時事通信)
<スナメリ>住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに(毎日新聞)
首相動静(2月18日)(時事通信)
<ユニセフ大使>アグネス・チャンさん、ソマリアを視察(毎日新聞)
宝塚ファンのアドレス、阪急電鉄が誤送信(読売新聞)

【風】近畿の2路線は観光利用増加?(産経新聞)

 交通量の少ない区間が対象となった平成22年度の高速道路無料化37路線。近畿では、舞鶴若狭道と京都丹波道路の2路線が選ばれた。

 舞鶴若狭道は、中国道につながる兵庫県の吉川ジャンクション(JCT)と日本海側の福井・小浜西インターチェンジ(IC)を結んでおり、長さは全国の対象路線中、3番目に長い112キロ。京都府北部の綾部JCTで降りれば、日本三景の一つ、天橋立にアクセスできるし、終点の小浜西ICは、NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」や、オバマ米大統領の就任で有名になった小浜市に直結している。

 京都丹波道路は、京都縦貫道(一部未開通)の南端部分にあたり、京都市西部の沓掛ICと府中部の丹波ICを結んでいる。

 西日本高速道路によると、物流輸送量の多寡を示すトラックなど大型車の割合は、舞鶴若狭道で約2割、京都丹波道路は約1割。両道路とも「産業道路というよりは、観光ロード」(広報室)としての性格が強いようだ。

 従って、通行量は季節によって変動する。日本海側への海水浴客が増える8月には、両道路とも通行量が年平均のおおむね3割増しになるという。

 区間ごとの通行量も大きく違う。京都丹波道路では、都市部と最も離れた区間は最も近い区間の約4割、大動脈の中国道に接続する舞鶴若狭道では、都市部と最も離れた区間は最も近い区間の約1割にすぎない。当然のこととはいえ、都市から遠い区間に行くにつれ、通行量は著しく“先細り”しているのが実態だ。

 今回無料化されれば、舞鶴若狭道で普通車最大2900円、京都丹波道路では最大千円がタダになる。西日本高速道路は「観光客などの利用が大きく増えるはず」と算段し、「地元住民の通勤利用なども増えるかも」と副次的な効果にも期待を寄せる。

 ならば、増収が期待できる日本海側の観光業者はさぞかし喜んでいるのかと思いきや、必ずしもそうではないという。また、道路の接続に関連して“お役所的”な弊害が生まれかねない問題もはらんでいる。次回はそうした事例を紹介したい。(土)

【関連記事】
期待外れ…?高速道路無料化 マニフェスト違反の恐れ
“マニフェスト違反”で攻防 政治とカネに続く難問?
「(高速)無料化より道路造って」 千葉県の森田知事
規律重視、荒業連発…経済閣僚たちの100日間
予算編成官僚たちも変わる…所在なげな主計官

大麻400グラム所持、男を逮捕=「自分で吸うため」と供述-沖縄県警(時事通信)
裁判員や補充裁判員が質問=「借金知っていたのか」-2人強殺初公判・鳥取地裁(時事通信)
<窃盗被告>猶予判決直後に逮捕 別の強盗容疑 岐阜(毎日新聞)
双子のシロクマ元気でね…札幌の動物園で送別会(読売新聞)
<雑記帳>福岡で“逆”就職説明会(毎日新聞)

吉田被告側「主犯はほかにいる」=福岡連続保険金殺人-最高裁(時事通信)

 福岡県久留米市の元看護師らによる連続保険金殺人事件で殺人罪などに問われ、一、二審で死刑とされた元看護師吉田純子被告(50)の上告審弁論が18日、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)であり、弁護側は死刑回避を求めた上で、「被告を唆し、多額の利益を得た人物が背後にいる」などと主張した。判決期日は後日指定される。
 弁護側は、最近になって吉田被告が「主犯」についての説明を始めたと主張し、真相を確かめるため審理続行を求めたが、認められなかった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
時効撤廃、改正後に迅速施行=法務省
オウム新実被告の死刑確定=最高裁
「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント
自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置

燃焼する大阪府市論争の行方は… 橋下府政ウオッチ(産経新聞)
関大8億円投資実った!大輔賞作る!…在学生78年ぶりメダル(スポーツ報知)
高速道無料化 海外では 渋滞回避が大原則/混雑課金導入も(産経新聞)
石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」(産経新聞)
<ホッキョクグマ>さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)

<雑記帳>盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)

 主な仕事の内容は「日本舞踊、邦楽の習得。お座敷実習」。盛岡芸者の見習い3人を募集する異色の求人票が18日、盛岡公共職業安定所に出された。

 「芸の質が高い」といわれる盛岡芸者。明治、大正には100人以上が市内の料亭などで歌や踊りを披露していたが、今では、50~70代の5人のみ。伝統の継承を危ぶむ声も市民から出始めたことから、盛岡市が求人に乗り出した。

 年齢不問だが、業務の性質上望ましいのは18歳以上の女性。月給約14万円、県外からの応募も可能で、26日に面接を行い選考する。未曽有の就職難の昨今、芸は身を助くとなるか。【山中章子】

【関連ニュース】
雑記帳:あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社
雑記帳:バレンタインデーに京漬物を
雑記帳:節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん
北野をどり:芸舞妓29人、衣装合わせ--来月25日から /京都
慰問:お年寄り…うっとり 京都から芸妓ら訪問--下関市のはまゆう苑 /山口

大麻所持容疑で高3男子を逮捕 京都府警(産経新聞)
千葉大女子学生放火殺人、容疑の男を強盗殺人と放火で再逮捕へ(産経新聞)
<党首討論>政策論議置き去り 「政治とカネ」新味なく(毎日新聞)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」-東京地裁(時事通信)

警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴(産経新聞)

 平成20年12月に神奈川県警幸署の地域課長だった男性警部=当時(52)=が自殺したのは、上司のパワーハラスメント(パワハラ)が原因だったとして、警部の妻ら遺族が18日、県と上司2人を相手取り、計約1億2800万円の損害賠償を求め、横浜地裁に提訴した。

 訴状によると、警部は幸署の地域3課長として勤務していた19年9月ごろ、上司の警視から「おまえはだめだ」と何度も怒鳴られたり、署員の前で数時間立たされるなどしたと主張。警部は鬱(うつ)状態と診断され休職。20年12月に自宅で首をつって自殺した。

 遺族側は、医師の診断書でパワハラと自殺の因果関係が認められたことや、元上司が21年3月、監察官の立ち会いのもと遺族に謝罪した点などを指摘している。

 県警は事実関係の調査を行っている。

 県警監察官室は「訴状を見ておらず、コメントは差し控える」としている。

【関連記事】
“労働信仰”の危うさ ひきこもり、親が死んだら「自殺」
英デザイナーの「自殺」、母親の死が影響か
船越英一郎の妹がうつ病自殺 ブログに綴っていた悲痛な言葉
九州管区機動隊員が自殺未遂 上司が暴行、パワハラ?
勤務医ら対象に電話相談 残業代不払い、パワハラ…相談29件

【Web】ネットのフィルタリング30代にも?(産経新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(1)(医療介護CBニュース)
同一犯?大阪・西成で不審火3件(産経新聞)
日本国籍者に限定 参政権問題で提言 国家基本問題研(産経新聞)
<将棋>王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)

野党揺さぶり、国会証言要求や予算審議に言及(読売新聞)

 野党各党は11日、民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕衆院議員が民主党を離党しても「小沢、石川両氏が説明責任を果たすべきことは変わらない」として参考人や証人として国会で証言するよう求めた。

 2010年度予算案の審議にも影響する可能性をちらつかせつつ、石川被告の議員辞職勧告決議案の採決を迫るなど、政府・与党を引き続き追い込む構えだ。

 自民党の大島幹事長は11日、栃木県小山市の会合で、「(石川被告の)議員辞職勧告決議案(の採決)や参考人招致を要求している。結論が出なければ、簡単に予算の採決に臨むわけにはいかない」と述べた。辞職勧告決議案の採決などが、衆院での10年度予算案採決の前提となるとの考えを示したものだ。

 大島氏は会合後、記者団に「鳩山首相、小沢氏の責任論がかぶってくる、と恐れているのではないか。離党したからと言ってすべて終わったわけではない」とけん制した。

 共産党の小池晃政策委員長も11日、「本来、議員辞職が当然で、離党でお茶を濁すなど言語道断だ。石川議員は秘書時代の虚偽記載を罪に問われており、小沢氏の政治的道義的責任は重大。証人喚問に応じるよう求める」とコメントした。

 野党は、石川被告が議員辞職を否定したことも、「居座れば居座った分だけ、国民の関心が集まり、民主党は苦しくなる」(自民党幹部)と見ており、衆院予算委員会で、首相らの考えをただす方針だ。

 政治とカネを巡る民主党の対応にも野党の矛先が向けられた。

 公明党の山口代表は、「民主党が公認したのだから、国民に政治家として品質保証した責任を問われている。しかし、何の説明責任も果たさず、自浄能力を発揮する過程も示さず、『トカゲのしっぽ切り』では政権政党として資格が疑われる」と批判した。

 ただ、真相解明が進まなければ審議拒否も辞さない構えの自民党に対し、公明党や共産党は否定的だ。今後、国会戦術を巡って、野党間の足並みが乱れる可能性もある。

<日弁連会長選>3月10日に再投票、即日開票(毎日新聞)
法相、検察訓示で足利事件に言及 「真摯に受け止めて」(産経新聞)
大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)
上野動物園にパンダが復活(産経新聞)
3月10日再投票を正式決定=日弁連会長選(時事通信)

【決断の日本史】(19)862年 黒石寺「蘇民祭」(産経新聞)

 ■スサノオに祝福された決断

 8年前の2月、岩手県水沢市(現奥州市)を訪ねた。ぼたん雪が降りしきる中、締め込み姿の男たちの「ジャッソー、ジョヤサー」という掛け声が、夜通し響き渡った。天台宗黒石寺(こくせきじ)に伝わる「蘇民祭(そみんさい)」である。

 男たちが蘇民袋と呼ばれる護符(ごふ)(お守り)を奪い合うこの祭りは、「みちのくの奇祭」にふさわしい。神事が続く合間には、男たちだけでなく見物の者もみな、境内に建てられたムシロ小屋に入り、焚(た)き火で暖を取り、冷や酒を傾けながら語り合う。

 蘇民とは人の名前で、正式には蘇民将来(しょうらい)という。貧しい暮らしだったが、ある夜、1人の男が家の戸をたたいた。「旅で難渋している。一夜の宿を貸してはくれまいか」と男は言った。近くに住む蘇民の弟、巨旦(こたん)将来にも頼んだが、断られたという。弟は自分と違って裕福で家も大きかった。

 「こんなところでよければ」と蘇民は快く男を迎え入れるのだった。

 それから何年かのち、再び男が蘇民の家を訪ねてきた。そして声をひそめて、次のように言った。

 「いつぞやは世話になった。礼をしよう。お前の子や孫たちが『私は蘇民将来の子孫です』と告げたならば、どんな病気も免れるだろう」

 男は荒ぶる神スサノオだった。彼は宿を断った巨旦将来一家を無惨(むざん)にも皆殺しにした。これらは「備後国風土記」逸文(いつぶん)に伝えられた話である。

 ≪蘇民将来子孫也≫。黒石寺や京都の祇園祭などで授けられる護符やちまきには、このまじないの文句が書かれている。流行病が最も恐れられた時代、蘇民将来に対する信仰は列島の隅々にまで広がった。

 黒石寺の本尊・薬師如来坐像(国重文)の胎内には、造立年とみられる平安初期の「貞観(じょうがん)4(862)年」の墨書が残されている。1100年を超えて守られる蘇民祭。今年も旧暦の1月7~8日(今月20~21日)、忘れられた神がよみがえる。(渡部裕明)

<小沢幹事長>極東の安全保障 米抑止力が重要(毎日新聞)
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
ギャンブルでなく…知的トレーニング競馬のすすめ (産経新聞)
山陽道 停車中のパトカーにトラック追突、警官重傷 岡山(毎日新聞)
石川衆院議員が離党届、小沢幹事長受理(読売新聞)

県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警(時事通信)

 大分県警は11日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、大分県教育委員会職員で県立歴史博物館係長の星名公正容疑者(49)=大分市大道町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日午後、大道町で酒気帯び運転をした疑い。
 県警によると、星名容疑者は大分市のスーパー駐車場で、車を後退させる際に別の車と接触。いったんその場を離れ、相手の車の男性が110番した。約5分後に戻ってきた同容疑者を、駆け付けた署員が検査したところ、呼気からアルコールが検出されたという。 

【関連ニュース】
酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故
県職員を現行犯逮捕=酒気帯びで追突
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故

<大麻所持>ミュージシャン・竹前裕容疑者を逮捕(毎日新聞)
自動車欲しい? 所有はステータスじゃない(産経新聞)
紳士服「コナカ」店長ら、残業代未払いで和解(読売新聞)
戸越公園でマツのこも外し 品川区(産経新聞)
<水門談合>8社に損害金6億3000万円を請求 農水省(毎日新聞)

電源コード断線で火災多発=こたつや電気あんか、突然発火-製品評価機構(時事通信)

 冬場によく使う電気こたつや電気あんかで、内部の断線から電源コードが突然燃えだす火災が続いている。コードを製品本体にぐるぐる巻いて保管したり、家具の下に敷いたりといった何気ない使い方で危険度が高まる上、布団などに燃え移り大きな被害が出ることも多いとして、経済産業省所管の独立行政法人、製品評価技術基盤機構は注意を呼び掛けている。
 同機構によると、コードに無理な引っ張りやねじれによる負荷が繰り返しかかると、内部が断線しやすく、ショートして火花が出たり異常発熱したりするという。
 断線が原因の火災や事故は2004~08年度に計185件発生。05年には愛媛県で電気あんかが発火し3人が死亡したほか、電気カーペットと電気毛布による4件でも死者が出ている。
 コードの断線は、こたつの足や家具で踏んだ場合や、あんかや毛布を使わない時に本体やリモコンに巻くといった保管方法から起こりやすいという。暖房器具以外でも、ヘアドライヤーで多発しているほか、電気掃除機のコードをドアに挟んだ断線も多かった。 

<就職>「氷河期なんかに負けないぞ」専門学校生が出陣式(毎日新聞)
社民に配慮しすぎて…選択肢「国外」残す(産経新聞)
厚労政務官の実績、7割「分からず」=仕事ぶり伝わらず? -NPO調査(時事通信)
2人刺殺、少女連れ逃走=18歳少年ら2人、監禁などで逮捕-宮城(時事通信)
国立大13校がインフル追試を見送り 流行下火で特別扱い避ける(産経新聞)

<枝野刷新相>国の出先機関職員3万5000人以上を削減(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は14日、テレビ朝日の番組で、麻生政権時代に地方分権改革推進委員会が国の出先機関の職員を3万5000人削減する勧告をしたことに触れ、「自民党時代でこれくらいの数字が出ているのだから、国民の期待はこれがスタートラインだと思う。それに応えないと我々は役割を果たせない」と述べ、3万5000人以上の削減を目指す考えを示した。

 枝野氏は「税務署や海上保安本部は必要ということはあるが、裁量的に地方で(公共事業の)個所付けを決めているような出先機関はいらない」と語り、国土交通省の地方整備局などが念頭にあるとした。

 4月以降に行う公益法人などの事業仕分けでは「組織ごとに(事業を)まとめて仕分ければ、結果として『実はこの組織自体いらない』ということにつながる」と述べ、廃止に追い込まれる法人が出る可能性を示した。【影山哲也】

【関連ニュース】
地域主権戦略会議:分権改革計画の工程表案を報告…初会合

【町工場から五輪へ】(2)モーグル・上村選手の靴 運命の出会い…10年一途(産経新聞)
<シナジーライフ>入居者が代表を提訴「天引き高額で苦痛」(毎日新聞)
認知症加算、独居高齢者加算の請求割合高く―都内ケアマネ事業所(医療介護CBニュース)
<原口総務相>各省の会見内容 行政評価の対象に(毎日新聞)
羽曳野の射殺事件 全職員の銃剣所持状況を調査(産経新聞)

ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑-神奈川県警(時事通信)

 自宅で乾燥大麻を所持していたとして、神奈川県警川崎署などは10日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、ミュージシャン竹前裕容疑者(38)=東京都目黒区下目黒=を現行犯逮捕した。同署によると、「持っていたことは間違いない」と容疑を認めているという。
 竹前容疑者は、ヒップホップなどの「YOU THE ROCK★」(ユー・ザ・ロック)の名で活動している。 

<平野官房長官>外交機密費上納、官邸の調査不能 (毎日新聞)
国家公務員法改正案を閣議決定へ(産経新聞)
将棋 王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)
嵐の中で静かに瞑想 六本木の国立新美術館で「文化庁メディア芸術祭」(産経新聞)
<雑記帳>忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)

衝突 国道で2台 軽の3人重体 秋田(毎日新聞)

 9日午後6時ごろ、秋田県湯沢市秋ノ宮中島の国道108号で、乗用車と軽乗用車が衝突した。県警湯沢署によると、軽乗用車に乗っていた4人が負傷し病院で治療を受けているが、うち3人が重体とみられる。現場は緩やかなカーブで、どちらかの車がスリップして対向車線にはみ出した可能性があるとみて調べている。軽乗用車は秋田ナンバーという。【野原寛史】

【関連ニュース】
クレーン車:バスに追突、アームが窓ガラス破り7人軽傷
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑
交通事故:集団登校中の列に突っ込み、児童5人けが 茨城
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転者の男 逃走中に知人宅で1泊

橋下知事メルマガ100号 登録者数、全国トップ(産経新聞)
<マータイさん>来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定(毎日新聞)
有料老人ホーム、27%増の3400施設―厚労省調査(医療介護CBニュース)
元会長ら近く強制捜査=ニイウスコー粉飾決算-200億過大計上か・横浜地検(時事通信)
悪質訪問販売で業務停止の業者 小沢氏側に献金448万円(産経新聞)

同志社大で出題ミス(産経新聞)

 同志社大学は9日、7日に計11会場で実施した生命医科学部と文化情報学部(理系)の一般入試の化学で、出題ミスが1問あったと発表した。同大学は受験した全員を正解にした。同志社大によると、化学物質の質量を問う問題で、説明文中の化学記号に1カ所誤りがあった。

名古屋ひき逃げ 車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
記者会見の開放状況を調査へ=原口総務相(時事通信)
雪の影響で19人負傷=転倒相次ぐ-東京(時事通信)
下水処理水を輸出=中東などの農・工業用-空荷のタンカーで輸送・国交省検討(時事通信)
拳銃強盗容疑、会社員2人逮捕=07年、現金190万円奪う-長崎(時事通信)

石川議員はまず説明を、と福島党首=亀井代表「進退は自身が判断」(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は9日夜の記者会見で、民主党の石川知裕衆院議員が議員辞職も離党もしない考えを示したことに関し、「政治的、道義的責任、法的なことが問題になっているわけだから、まずきちっと国民に説明すべきだ」と述べ、事件の背景や自らの責任などの説明を尽くすよう求めた。進退については「ご本人が考えるべきだ」と述べるにとどめた。
 また、国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)は会見で「代議士は選挙民の信任を受けているわけだから、自分がその信任に耐える仕事ができるかどうかは本人が判断することだ」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長(産経新聞)
<冥王星>赤や黄などまだら模様に NASAが画像公開(毎日新聞)
<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
機動戦士ガンダムなど無断上映 「まんがランド」店長を逮捕 千葉県警(産経新聞)
酒屋からビアだる盗み売る、3年間で1万5千個(読売新聞)

日暮里・舎人ライナーで路面凍結、運転見合わせ(読売新聞)

 2日午前7時25分頃、東京の日暮里・舎人ライナーで路面凍結が発生した。

 この影響で、同ライナーは全線で運転を見合わせている。

<名古屋食肉公社>「食肉市場」との統合検討案、市長に提出(毎日新聞)
「ねずみ男」テーマに8劇団“競演”(産経新聞)
石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で-虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
<公務員法改正案>首相要求で幹部異動 次官降格も容易に(毎日新聞)
海底火山 福徳岡ノ場が噴火 4年半ぶり 南硫黄島沖(毎日新聞)

番号制度、来年にも法案提出=検討会初会合で菅副総理(時事通信)

 政府は8日、社会保障と税共通の番号制度導入に向け、関係閣僚らによる検討会の初会合を開いた。検討会会長を務める菅直人副総理兼財務相は「年内には方向性を出し、早ければ来年の国会では何らかの形を出したい」と強調、2011年中にも関連法案の成立を目指す考えを示した。
 番号制度は国民に固有の番号を付与することで所得把握の精度を高め、徴税や社会保障政策の充実につなげるのが狙い。ただ、個人情報保護の観点から反発も予想され、実現には課題が山積している。 

<鳥取不審死>矢部さんの事件も強盗殺人容疑での立件へ(毎日新聞)
鳩山首相、梅の花にほっと一息=天満宮使節が表敬(時事通信)
【無名録】教えない「先生」(産経新聞)
<大雪>JR中央線高尾-大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
<志布志市長選>現職の本田修一氏が再選(毎日新聞)

大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合-厚労省研究班(時事通信)

 大豆に多く含まれるイソフラボンの摂取量が多い非喫煙男性は、肺がんになりにくいことが5日、厚生労働省研究班の大規模疫学調査で分かった。女性の場合も同様の傾向がみられた。研究成果は米国の栄養学専門誌に発表された。
 研究班は1995年と98年、全国9地域の45~74歳の男女約7万6000人に食習慣などのアンケート調査を実施し、2005年まで追跡。この間に男性約3万6000人中481人、女性約4万人中178人が肺がんになった。
 調査時の食習慣から算出した1日当たりのイソフラボン摂取量で4グループに分け、肺がん発生率を比較した。
 肺がんは喫煙の影響が大きいため、喫煙の有無で解析すると、非喫煙男性では摂取量が多いほど発生率が低く、最も多いグループは最も少ないグループの半分以下だった。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎
男の子は公務員になって=親心にも安定志向
20代でも7割ニコチン依存=禁煙治療の保険適用1割

証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)
<傷害致死>妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(毎日新聞)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
<平山郁夫さん>東京で「お別れの会」…各界の著名人ら参列(毎日新聞)
木島容疑者、食事とり落ち着いた様子 調べには黙秘(産経新聞)

山本病院元理事長ら逮捕へ=肝腫瘍摘出で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で2006年、肝腫瘍(しゅよう)の手術中に患者が死亡した事件で、県警捜査1課などは6日、不十分な態勢下での手術を避ける注意義務を怠ったなどとして、元理事長山本文夫被告(52)=兵庫県西宮市甲東園=と主治医(54)=大阪府藤井寺市藤ケ丘=を任意同行した。業務上過失致死容疑で取り調べ、容疑が固まり次第逮捕する。
 捜査関係者によると、山本被告らは06年6月、入院中の男性=当時(51)=に肝腫瘍の摘出手術を実施。専門医など十分な人員配置や、輸血の準備をしないで執刀し、肝静脈を傷つけ出血多量で男性を死なせた疑いが持たれている。
 山本被告と主治医は心臓外科が専門で、肝腫瘍の摘出手術は未経験だった。同課は男性の腫瘍が「良性」で、手術は不要だったとしている。 

【関連ニュース】
ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社
「週刊ゴング」の出版社が破産
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給

【かんさい発 ECO応援団】林業復活へ 吉野杉PR(産経新聞)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
国交省でも独自に調査=トヨタのリコール問題(時事通信)
山田洋次監督 「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)
学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)

トラックと衝突の乗用車が歩道に、2人死傷(読売新聞)

 3日午後1時5分頃、横浜市鶴見区駒岡の市道で、トラックと乗用車が衝突。

 弾みで乗用車は歩道に乗り上げ、歩いていた同区獅子ヶ谷、無職香取孝子さん(78)と男性をはねた。香取さんは全身を強く打って死亡、男性も重傷を負った。

 鶴見署の発表では、トラックが車線変更したところ、左車線を走っていた乗用車の右側面に衝突しており、同署はトラックを運転した川崎市川崎区桜本、運転手佐藤勉容疑者(33)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、容疑を同致死傷に切り替えて、事故原因と男性の身元を調べている。

 佐藤容疑者は「前の車が急ブレーキをかけたので左にハンドルを切ったらぶつかった」と供述しているという。

<春闘>電機連合、賃金改善見送り 要求方針を提案(毎日新聞)
小沢氏進退発言「やっと言った」=自民参院幹事長(時事通信)
埼玉県警巡査長を逮捕=女子中生にわいせつ行為-神奈川県警(時事通信)
【科学】強度こんにゃくの500倍 東大が水分98%の新物質開発(産経新聞)
新幹線、3時間半ストップ=新横浜~小田原間で架線切れ-JR東海(時事通信)

松原市のごみ無許可収集 生野の業者にも証明書 市長謝罪(産経新聞)

 大阪府松原市が、一般廃棄物(事業所ごみ)の収集・運搬許可がない大阪市平野区の清掃業者に、ごみの回収を認める証明書や処分場に無料で持ち込める搬入券を交付していた問題で、松原市の澤井宏文市長は29日、市役所で会見し、「不適正な事務処理があり、市民のみなさんに深くおわびする」と事実関係を認めて謝罪した。

 また、松原市内のごみを無許可で収集していた大阪市生野区の別の清掃業者にも証明書を交付していたことが判明。松原市は来週中にも調査委員会を設置し、経緯を詳しく調べるとしている。

 会見での説明によると、生野区の業者には平成19年、平野区の業者には21年にそれぞれ証明書を交付していた。また、生野区の業者は昭和45年ごろから、平野区の業者は平成10年ごろから、松原市内で違法収集を続けていることを明らかにした。

 長期間にわたって違法収集が容認されてきた理由について、市側は「調査中」と述べるにとどまった。

五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず(産経新聞)
6新人が届け出=長崎知事選(時事通信)
<ハーグ条約>米次官補、早期加盟を日本に求める(毎日新聞)
「鬼は大阪市長」 橋下知事、豆まきで宣戦布告(産経新聞)
学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)

予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)

 戦時中、海軍の少年飛行兵の基礎訓練を行った「予科練」があった茨城県阿見町で2日、当時の資料を集めた「予科練平和記念館」がオープンした。

 予科練出身者らでつくる資料収集委員が全国から集めた約9500点のうち、家族への手紙や手記、遺書、写真など約300点を展示。予科練で寝食を共にした写真家、土門拳の写真も。

 外壁の約25%はガラス張りの箱を積み上げたようなデザインで、館内から大空を望める。予科練出身で同町の戸張礼記さん(81)は「家族を守るのに必死だった当時の少年たちの思いに触れてほしい」と話す。

2次補正が衆院通過=28日成立の公算(時事通信)
<漁船銃撃>衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い(毎日新聞)
参院比例選で女性候補増に意欲…自民総裁(読売新聞)
訪問介護、初回加算も医療費控除の対象―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)
「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)

<掘り出しニュース>「ガタガタ」--木製“地獄橋”が音立てる 茨城・常陸太田(毎日新聞)

 【茨城】車がガタガタと音を立て木製の「八幡橋」を渡る。欄干もなく一枚板の上を走っているようで、今にも落ちそうだ。

 増水時に水没する想定の構造で、一般には「沈下橋」「潜水橋」と呼ばれるが、茨城では「地獄橋」と呼ぶ。転落の恐怖感からだろうか。

 この久慈川の6キロ下流の橋では実際、10年以上前に母子4人が転落する事故があり、事故後、橋は撤去された。安全面の問題から木製の橋は全国的になくなりつつある。

 このレトロな景色は最近、映画やドラマの舞台になった。消えるのを惜しむ声か。【橋口正】

 ◇常陸太田市下河合・八幡橋

 下を流れるのは久慈川支流の里川。八幡橋は、テレビドラマ「ラストプレゼント」(04年・日テレ)の撮影地。その下流500メートルには、やはり木製の「新落合橋」があり、こちらは映画「フラガール」の舞台となった。

【関連ニュース】
映画製作配給会社:シネカノンが民事再生法の適用申請
「フラガール」でまちおこし、市民も一緒にフラダンス
シネカノン:民事再生法適用を申請
いわき市:バレンタインはフラガールと PR隊が踊りを披露
道:夢のあとさき ガタガタ音鳴る「地獄橋」 /茨城

大塚愛さんらの曲を違法配信=3800曲、2人逮捕-滋賀県警(時事通信)
【話の肖像画】辺境より(下)作家・佐々木譲 傷ある人間に共感する(産経新聞)
<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
ドイツ人の画家が東京タワーに不思議なアート(産経新聞)
小沢氏進退、選挙最優先で判断を=野田副大臣が言及(時事通信)

離婚後300日規定の改正検討=「無戸籍の子」問題に対応-千葉法相(時事通信)

 岡山県総社市の片岡聡一市長は27日夕、法務省に千葉景子法相を訪ね、離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定する民法の規定により、無戸籍となる子がいる問題を解決するため、同法改正を要請した。法相は「これまで頭に引っ掛かっていた。さらに自治体の意見を聞き、議論したい」と前向きに検討する考えを示した。 

<大雪>JR中央線高尾-大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
<津市長選>告示 新人と現職一騎打ちに(毎日新聞)
<お~い!竜馬>近ツー国内旅行パッケージにイラスト起用で参加者が増加(毎日新聞)
一宮西病院の身体拘束「違法でない」…最高裁(読売新聞)
「食の安心安全は豊洲では守れない」築地の現地再整備 参考人が訴え(産経新聞)

一足早く春の香り 司馬遼太郎記念館 菜の花で飾り付け(産経新聞)

 菜の花をこよなく愛した作家、司馬遼太郎さんの命日「菜の花忌」(2月12日)を前に、大阪府東大阪市の司馬遼太郎記念館で29日、色鮮やかな菜の花の飾り付け作業が行われ、あたりに一足早い春の香りが漂った。

 司馬さんが生前、自宅の庭に植えた菜の花の開花を楽しみにしていたことにちなみ、平成14年から始まった。当初は館内に切り花を飾るだけだったが、記念館が地元住民にも協力を呼びかけ、周辺の道路や民家の玄関先も花で彩る動きが広がっている。

 この日は地元の高校生やボランティアが、菜の花のプランターや鉢約200個を記念館にある司馬さんの書斎前の庭に設置。樟蔭東高校2年の筒井美帆さん(17)は「『菜の花が好き』と言っている司馬さんの姿が浮かぶ」と笑顔で話していた。

 菜の花忌当日、記念館では来館者に切り花をプレゼントする。

各種学校も無償化 高校授業料 法案審議、線引き焦点(産経新聞)
<空自>国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
怒鳴る客も粘り強く説得=声掛け「プロ」が秘訣-振り込め阻止の2人・警察庁(時事通信)
モンスターペアレンツ対策Q&A…都教委配布へ(読売新聞)
募集人員は10万12人=国公立大入試で訂正-文科省(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。